冬にゆっくり浸かるお風呂の楽しみ方アレコレ

冬の楽しみの一つはお風呂です。
出来れば温泉やスパに行くのが望ましいですが、家のお風呂でも十分リラックスできます。
先月の冬至を迎えた日は浴槽に柚子を入れました。次の日も入れましたが、かなり柚子が香って良い気分になりました。身体が温まるのもさることながら、香りで癒し効果が得られるのもまたオツなものです。
一方で、ヒートショックなどでお風呂で死亡するような事故も起きています。高齢者に多く、私は40代ですが、若いからといって油断は出来ません。備えあれば憂いなし。急な気温の変化を感じないような工夫が必要だと感じています。
私は浴場に入る前に扉を開けて熱めのシャワーを出し、脱衣所や浴場を事前に温めるようにしています。モコモコの湯気で全体的に気温や湿度を上げておき、身体への負担を減らすようにします。
そして浴槽のお湯で温まりながら、歯を磨いたり下着を洗ったりしています。ただお湯に浸かるだけだと飽きる時もありますが、こうやって用をしながら入るといつの間にか時間も経ち、適度に汗が出て身体の芯から温まることが出来るようになるのです。